2021年2月18日 12:47

LINE友だちとSalesforceの既存レコードが任意のキーで紐付け可能に!|PHONE APPLI LINER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、PHONE APPLIの波方です。

先日、ユニクロが時価総額でアパレル企業の世界一になりましたね!

「ユニクロが世界一になる」というのはしばらく前から言われていたことですが、このコロナ禍でもエアリズムマスクや在宅勤務にマッチしたアイテムを投入したことで堅調に業績を伸ばしたそうです。

実際、私もスマホにユニクロのアプリが入っているのですが、わざわざ店舗に行かなくても新商品の発売情報やレビューがスマホでいつでもチェックできる!というのは本当に便利ですし、夜中に見ていると、ついつい買ってしまいます!!

しかもまた、良いタイミングで新商品のお知らせやおすすめアイテムの案内が来るんですよねぇ。いえ、別にユニクロの回し者ではないのですが・・・^^;

適切なタイミングでお客様に合わせた情報を届ける、というのは本当に有効なアプローチだなぁと身を以て実感しています!(笑)

ということで今日は、LINEを使ってタイミングよく顧客にアプローチできる「PHONE APPLI LINER」の新機能をご紹介します。PHONE APPLI LINERは、LINEとSalesforce、SMSとSalesforceを連携させて、お客様に適したタイミングで情報を届け、顧客エンゲージメントを高めることができる製品です。

さらに詳しく知りたい方は、先日公開したこちらのブログをご覧ください。

→ブログを読む「LINE × Salesforce連携で顧客エンゲージメントを強化|PHONE APPLI LINERとLINE WORKS連携

phone_appli_liner_update1.png

今回ご紹介する新機能は大きく2つです。

■新規友達レコード登録時の既存データへの紐付け機能

■一括配信機能に追加された「曜日指定」「月次配信」「承認」機能

では、順番に見ていきましょう。

新規友だちレコード登録時の既存データへの紐付け機能を追加

顧客と担当者が1対1のやり取りを行うLINE WORKS連携とは異なり、顧客と公式アカウント、という図式で使われることが多いPHONE APPLI LINERの場合は、顧客のデータや属性に合わせた情報を届けるため、Salesforce上の顧客情報が整理され、常に最新のものになっていることが重要です。

そこで今回のアップデートでは、LINEの友だちデータをSalesforceに紐付けるための機能を強化!

これまでは「既存用URL」を用いてLINEの友だちデータをSalesforceに紐づけるだけでしたが、最大3つの外部キーを設定しておき、LINEログイン動的フォームでエンドユーザが入力した値と外部キーが一致すると、外部キーが一致した既存レコードに自動で紐付けることができるようになりました。一致する外部キーがない場合は、従来通り、新規レコードが作成されます。

phone_appli_liner_update2.png

phone_appli_liner_update3.png

phone_appli_liner_update4.png

phone_appli_liner_update5.png

お客様の氏名、メールアドレス、電話番号などを外部キーとして設定しておけば、同姓同名のお客様でも混同することなく、また紐付けの手作業なしにスムーズに既存レコードへの紐付けを行うことができます。

phone_appli_liner_update6.png

LINEの友だちデータが既存レコードに効率的に紐づけられると、お客様へのアプローチも迅速に行うことができ、本当に必要な営業やマーケティングといったところに時間や力を使うことができますね。

一括配信機能に「曜日指定」「月次配信」「承認」機能を追加

今回アップデートされたもう一つの機能は、一括配信の機能に関するものです。

まず、これまでは即時配信と指定した日時のスケジュール配信のみに対応していましたが、定期配信が可能になりました。

曜日と時間を指定して配信する、毎月指定した日付に配信する、毎月指定した曜日に配信する、ということが可能になり、同じメッセージを指定した日付まで定期的に配信することができます。

phone_appli_liner_update7.png

phone_appli_liner_update8.png

phone_appli_liner_update9.png

また、一括配信時の「承認機能」も追加されました。承認機能を有効にすると、一括送信の画面で最終的に「送信」ボタンを押しても、一旦承認待ちの状態で保留されるようになります。

その後、ジョブ一覧の画面で承認をすると指定日時に送信されますが、もし指定の日時までに承認されない場合は、自動的にスケジュール(送信ジョブ)を削除します。

承認プロセスは別途設定できるので、御社の業務フローに合わせて柔軟な一括配信が可能になりますね!また、「全てが自動配信になってしまうと困る」「配信する人としない人を手動で管理したい場合がある」という方にも、この機能が大いに役立ちそうです。

さて、PHONE APPLI LINERの新機能を2つご紹介しましたが、いかがでしたか。
営業やマーケティングをもっと強化したい!とお考えの方は、ぜひ対面・電話・メール以外の新しいアプローチ手段、LINEを有効活用してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

波方 和

日本舞踊家・藤間翔央として活動しつつ、デジタルマーケティングを担当しています。

関連記事

pagetop