2023年9月29日 13:00

PHONE APPLI NEWS Vol.14 従業員の変化に気付き、シアワセに導く「組織のレスキュー健康診断」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時短×テレワークでマネージャーに挑戦!

自他共に気付きにくい、小さな変化

年に1回の健康診断。皆さんはこのような経験はありませんか?
「えっ!こんなに体重が増えてたの!?・・・ショック」
「血液検査は去年より改善されて、食事に気を付けていたからかな?・・・たぶん」

体重が増えたり減ったり、血液が基準値から外れたり戻ったり。健康診断の結果を見る瞬間って怖いですよね。結果によっては、医者や会社から再検査や通院を求められ、「健康を維持するだけでも大変なのに・・・行動を起こすのが億劫だな、気持ちもしんどいな」となりますよね。もし仮に、毎日体重計に乗っていたらどうでしょう。月に1回健康診断があったらどうでしょう。1年単位で見ると大きな変化に見えますが、毎日・毎月の小さな変化を意識してそのタイミングで元に戻すことは、そんなに負担ではないのではないでしょうか?

今日は、従業員の幸福度や心理的安全性などを可視化する「組織の健康診断」についてお話したいと思います。従業員のウェルビーイング状態(身体的・心理的・社会的に満たされている状態)を定点観測し、問題に気付いたら迅速に対策を講じることで、イキイキと働きパフォーマンスが最大限に発揮できる組織になると嬉しいですよね!ぜひ、皆さんも一緒に、より豊かで幸せなウェルビーイングカンパニーを目指しましょう!

注目されている中小企業の健康経営

皆さんは、経済産業省と日本健康会議が共同で選定している「健康経営優良法人」(※1)という認定制度を知っていますか?健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境整備を目標としているそうです。

PHONE APPLIは、2018年から「従業員が健康でいきいきと働いている」状態を目指し、「ウェルビーイング経営」を推進してきました。おかげ様で、健康経営優良法人2023(ホワイト500)も取得することができました!認定評価基準の項目を満たす様々な取り組みを行っていますが、そのなかでも部署横断の健康経営推進プロジェクトや、定期的な組織の幸福度測定「Well-being Company Survey」などの取り組みが評価され、5年連続認定を受け続けることができています!

経済産業省は「健康経営優良法人」の新たな評価基準として、業務パフォーマンス指標の開示を義務化するという、大規模な改定を2023年7月に公表しました。この背景には、健康経営優良法人に選ばれる企業は業務パフォーマンス指標の開示義務の有無に関係なく、すでに一定数の企業が業務パフォーマンスの測定・把握に取り組んでいることが分かったことがあります。ここから、健康経営を目指すにはしっかり従業員の業務パフォーマンスを測定し評価を継続することが大事だよ!という経済産業省の意向が伺えますね。

※1 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

「Survey」を有効活用しましょう!

ここで一つ皆さんにアドバイスがあります。従業員の業務パフォーマンスを測定する場合は、短い期間でくり返し測定することを実践していただきたいです!というのも、従業員の心身の健康状態は年間を通して一定ではありません。ちょっとしたことで変化します。現状把握が遅くなれば、課題解決に向けた対応もおのずと遅くなってしまいますからね・・・従業員のエンゲージメントが低下し続けて最終的に退職に繋がってしまったなど、手遅れにならないよう可能であれば月に1回を目安にパルスサーベイ(※2)を行うのがおすすめです!


実際PHONE APPLIでも、2020年頃から私たちが開発した「Well-being Company Survey(WCS)」というパルスサーベイを使って定期的な組織の幸福度測定を毎月行っています。エンゲージメント調査(※3)を活用して従業員一人ひとりのWell-being状態を把握し、できるだけ細やかなケアをすることを心がけています。

ウェルビーイング

※2 パルスサーベイとは、簡単に回答できるアンケートを短期間に繰り返して行う調査。

※3 エンゲージメント調査:従業員の会社に対する愛着度や、会社と従業員・従業員同士などの関係性や信頼の度合いを測る調査。

PHONE APPLIの「Survey」ノウハウを無償提供します!

弊社の「Well-being Company Survey(WCS)」は、健康経営優良法人の新たな評価基準に対応できるサーベイとしてもご活用いただけます。そして、なんとこちら・・・皆様に無償で提供することに致しました!!2023年10月2日よりサービス提供開始です!!

どうせ途中からお金がかかるんでしょ・・・怪しいと思われている方。最初から最後まで"無償"で利用していただくことができるので、ご安心くださいませ。話が脱線しますが、皆さんは「無料」と「無償」の違いって知っていましたか?私は、正直なところこれまで何も考えずに使っていて、今回のブログを書くにあたり調べました。どちらも「お金がかからない」ことを指しますが、「無料」には何らかの見返りが求められることがあるのに対して、「無償」には特に見返りが求められないという違いがあるそうです。何回言うねんって感じですが、安心してください「無償」です!(笑)

無償提供を開始する背景には、大きく2つの理由があります。
1つ目は、私たち自身も健康経営を目指して試行錯誤を繰り返し、同じように悩んできたというです。最初からウェルビーイング経営ができていたわけでもありませんし、現在も常々ブラッシュアップをしなきゃいけないと思っています。私たちのような中小企業をはじめ、もちろん大企業様にも、全ての企業様のお役に立ちたいという想いで、ノウハウを広くあまねく提供することにしました。
2つ目は、健康経営優良法人認定に新たな評価基準が設けられたことで健康経営に取り組むことへのハードルが更に上がり、健康経営から遠ざかってしまう企業が増えるのを防ぎたいという気持ちです。昨今、従業員のパフォーマンス向上や離職防止など、人的資本経営目的とした取り組みが注目されていますが、エンゲージメント向上や、その可視化に悩まれているという声をよくいただいていました。「健康経営・人的資本経営・ウェルビーイング経営」など様々な言葉が流行っていますが、大企業にはより手軽にそれを実現する一助として使っていただければと思います。また、「実際言葉は流行っているけど何から手を付けたらいいか分からない」「やらなきゃいけないのは分かっているけれど、余裕がない。」そんな中小企業や、組織には最初の第一歩としてご活用いただけたら嬉しいです。

今回提供するサーベイは、パルスサーベイというのがポイントでして、短い期間でコンスタントに測定できるので、変化に気づきやすい、導入運用しやすいという利点があります。

従来のサーベイが抱える大きな課題3つ
①大規模な実施で運営にコストや手間がかかる
②年に数回の実施で、組織課題の把握や対応にタイムラグが生じてしまう
③せっかく測定しているのに、従業員のエンゲージメントの向上につながらない
これらの課題をWCSでは解決していただけます。

Well-being Company Survey とは?

幸福学の第一人者である慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司教授が「ホワイト企業大賞」のアンケート 40 問から、データ分析により導き出したホワイト企業の 3つの 要素(いきいき・のびのび・すくすく)合計 12 問をもとに PHONE APPL が開発しました。いきいき・のびのび・すくすくは、【エンゲージメント】【心理的安全性】【キャリア開発】と言い換えることが出来まして、それぞれに分類できる要素が12問の設問から分かるようになっています。設問数も12問と少なく、年に何回でも実施していただくことが可能です。また、無償で導入運用できるよう私たちのノウハウをマニュアルとしてお渡しするので、すぐにスタートダッシュを切れる状態に持っていけるようになっています。


その他の特徴としては、主語がすべて「私」になっていることで、解答者の「内的要因に対する評価回答」に繋がっています。一体これの何が良いのでしょうか。従来のサーベイの内容は「外的要因に対する評価回答」が多い傾向があります。例えば、オフィスは快適ですか?仕事量はどうですか?など職場環境、待遇など従業員を取り巻く、会社への要望ベースの設問が多く、従業員のエンゲージメント向上に結びつかないケースがよくあるかと思います。PHONE APPLI では、従業員が「内的要因に対する評価回答」を行うことで、自分の中にある認識を見つめ直したり従業員の自発的なエンゲージメントの向上にも直結するような工夫をしています。

ウェルビーイング


こちらが、データを可視化したグラフやヒートマップです。組織全体はもちろん、部署やチームごとに数値を見ることができるようになっています。ちなみに、弊社では部署ごとの数値をマネージャーの評価にも利用したりしています。

ウェルビーイング

■サービス概要
<配布内容>
・Well-being Company Surveyマニュアル
・データ収集・加工・可視化方法の運用マニュアル
・分析結果の社内公開方法、結果の見方、その他活用方法マニュアル など
<実施人数/回数>
最低利用人数は5名~上限なし/回数制限なし
<サービスサイト>
https://phoneappli.net/product/consulting/health-consulting/wcs.html

■お申し込みについて
開始日:2023年10月2日(月曜日)
※ご利用されたいお客様は、以下のURLからお問い合わせください。
https://phoneappli.net/product/contact/product.html

PHONE APPLIは「働くを変える。生き方が変わる。」をコーポレート理念に「すべての企業をウェルビーイングカンパニーにアップグレードすること」を目指しています。なかなか健康経営に踏み出せない、すでに取り組んでいるけど継続が難しいなど色々なフェーズの企業さまがいらっしゃると思いますが、私たちのノウハウをどんどん活用して(WCS以外のご相談も大歓迎です!)、皆さまの会社がより素敵なウェルビーイングカンパニーになりますように!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

PHONE APPLI

株式会社PHONE APPLI

pagetop