Phone Appli

2019年10月 4日 10:39

コミュニケーションを活性化させるサービスをご紹介!SWTT2019出展レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Phone Appliは9月25・26日、ザ・プリンスパークタワー東京・東京プリンスホテルにて開催されたSalesforce World Tour Tokyo 2019にプラチナスポンサーとして出展しました!

いつもご好評をいただく名刺管理を起点に、みずほ銀行様に採用頂いた「KnowWho検索」、サンクスカード、1on1 ミーティング管理、目標管理「V2MOM」の達成管理など、コミュニケーションを活性化させるサービスをご紹介しました。

 

Expo会場に設置されたブースは常に大盛況!

私も一日中ブースに立っていましたが、足が痛いことに気づく暇もないほど、次から次へと沢山のお客様にお立ち寄りいただきました。

 

201910_SWTT_3.jpg201910_SWTT_5.jpg

 

中でも、任意のワードで社内の専門家を探せるPhoneAppli for Salesforceの「Know Who検索」と、Salesforce上でポイント付きのサンクスカードを送り合えるサービス「Thanks Go」は興味を持ってくださる方が多く、取引先とのコミュニケーションだけでなく、社内のコミュニケーション活性化への関心が高まっているという印象を受けました。

そしてお立ち寄りいただいた方へのプレゼントは、こちらのパチパチ君Thanks Goバージョン!

なんと、メッセージを書いて感謝の気持ちを伝えるサンクスカード付きです!

 

201910_SWTT_4.jpg

 

また、ミニセミナーでは、弊社飛鋪が、『Salesforce 成長の秘訣 V2MOM / 1on1 / 感謝の取組を自社導入する方法』をご紹介。講演が進むにつれて、足を止めて聞き入ってくださる方が増え、後半ではこんなにたくさんの人だかりとなりました!

 

201910_SWTT_6.jpg

 

講演のあとでブースに立ち寄ってくださったお客様からは、「とても面白い講演だったので、製品について詳しく知りたくて立ち寄りました」と嬉しいお言葉も!

26日にはプロダクトキーノートに代表の石原や萩開発センター長の早井が登壇し、講演を行いました。

 

201910_SWTT_1.jpg201910_SWTT_2.jpeg

  

ご来場いただいた皆様、講演をご静聴いただいた皆様、ありがとうございました!

 

今回ご紹介したPhoneAppli for Salesforceシリーズを使って、社内外のコミュニケーション改革を実践された企業様の事例も公開しております。そちらもぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

波方 和

日本舞踊家・藤間翔央として活動しつつ、デジタルマーケティングを担当しています。

pagetop