ENGINEER BLOGPhone Appliのエンジニアブログ

LINE WORKS Tech Talkに登壇しました

2020年7月 1日

株式会社 Phone Appli プロダクト本部 テクノロジーリサーチ部所属の白井一真 (しらいかずま) です。

今回は、先日行われた LINE WORKS Tech Talk で LT 登壇しましたのでそちらの模様をお伝えします。

LINE WORKS Tech Talk (LWTT) について

LWTT は、ビジネスチャットである LINE WORKS の API などを使い、Bot を開発したり、他システムと連携したりすることを楽しむ Developer 向けのコミュニティです。
このコミュニティーは、非営利目的で活動しており、技術者同士の情報交換や交流をしたり、LINE WORKS の API やチャットボットなどへの理解を深め合う勉強会を開催します。

(後述のコミュニティページからの引用)


イベント概要

イベント名 : LINE WORKS Tech Talk オンライン LT 大会!

日時 : 2020年6月30日(火) 19:00~21:00

場所 : Zoom

コミュニティページ : https://lwugdev.connpass.com/event/

イベントの雰囲気

スクリーンショット 2020-07-01 11.54.43.png

(参加者の方のお顔が写ってしまっている部分はマスクさせていただきました。)

今回のイベントは Zoom 開催でした。

セミナー型でなく、ビデオ会議形式でのイベント開催でしたので、

参加者の方もマイクを ON にしてすぐ発言できるようなフランクなイベントでした。

当日のセッションについて

私は、LINE WORKS のトーク履歴を Salesforce で管理する仕組みについてお話しさせていただきました。

内容としては、Salesforce の取引先責任者に紐づく活動履歴に LINE WORKS のトーク情報を保存する方法です。

5分間の LT でしたので、細かい説明と言うよりは概要の説明のような感じになりました。

また、 LT 中は Zoom のチャットで質問などがきていたのですが、当然拾う余裕はありませんでした!


詳しい説明は弊社の別ブログにて紹介されていますので以下リンクからご確認頂ければ幸いです。


最後に

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

まず、初めてのコミュニティでの登壇を無事?に終わらせる事ができ良かったです。

自身が発表する事により改めて自身の知識が整理される事を実感できました。

以前は、社外で登壇する事はとてもハードルが高いと思っていましたが、

実際におこなってみるとそんな事はなかったので、また機会があれば登壇したいと思います。