好きな言葉

原因自分論

KOBAYASHI RYO

中途:セールスフォースエンジニア

2018年11月
中途入社
セールスフォースエンジニア

小林 良

KOBAYASHI RYO

大学卒業後、文系出身ながら、SES事業会社にエンジニアとして就職。Salesforce環境での開発を1年強、某通信会社での新サービス立ち上げに1年強関わる。また、その間に複業で睡眠コンサルタントの資格を取得し、睡眠の相談事業、睡眠に関する記事の執筆などを経験。その後、2018年11月にPhoneAppliのSFDCアライアンス事業部に入社。入社以来、主にSalesforce製品のプロダクトの開発、マネジメントに携わる。

INTERVIEWインタビュー

入社の動機と入社後の感想

転職活動中にPhoneAppliについて知る機会があり、柔軟な働き方、生産性向上のためのオフィス環境、健康経営、自社サービスの開発など、私が興味のある制度や環境だったので入社を決めました。

実際に入社してみると、テレワークなどの制度が形だけではなく、社員が積極的に利用して、最もパフォーマンスの出せる状態を追求していました。カルチャーにも掲げている「コミュニケーション」を本当に大切にしていて、上司と部下が1on1で定期的にコミュニケーションを取れるようにしているので、仕事が円滑に進み、悩みがあるときでもすぐに解決できて気持ち良く仕事ができます。また、「変化を恐れない」というカルチャーがある通り、常に自分のやる仕事も変わっていくので、飽き性の私でも飽きずに、常に新鮮な気持ちで仕事できています。

現在の仕事内容

SalesforceのAppExchangeで提供している「PhoneAppli for Salesforce」「Vision Go」「Thanks Go」の3つのプロダクトに関する仕様検討、開発、検証などを主に担当しています。

自社サービスとして多くのお客様に利用してもらうため、考慮するべきところが多く、技術的に難しい課題なども多いですが、それを解決していくと、お客様にも喜んでもらえるため、日々製品に貢献できるように頭を使って仕事しています。

Salesforceのプロダクトだけではなく、付随する機能を別サーバを立てて提供したり、Android/iOSアプリとして提供しており、その仕様検討、開発、検証なども行なっているので、Salesforceの製品だけじゃなく、幅広いプラットフォームでの開発をしています。

製品を提供して利用してもらうのが基本ですが、特殊な事情で個別のカスタマイズや機能が必要なお客様向けに、要件定義や設計、開発、技術的なサポートなども担当しています。また、他にも中心業務ではないですが、新卒採用に関わったり、社内イベントの実行委員なども経験できていて、幅広い部署の方とも関わって仕事をしています。

入社を希望される方へ

PhoneAppliに入社される方は、オフィスツアーなどを通して、オフィス環境、働いている人、雰囲気を直に感じることができると思いますが、実際に働いている人も取り繕わずに素のままなので、感じたものそのままを入社後も感じることになると思います。

そのため、入社前の説明会、オフィスツアーなどで純粋に「この会社良い!」と思っていただけたなら、アンマッチなく生き生きと働けるはずです。逆に少しでもカルチャーや雰囲気に違和感があるのであれば、入社後のアンマッチに繋がるかなと思っています。

もちろん、説明会やオフィスツアーなどですべてがわかるわけではなく、僕も入社してから強く感じたのがコミュニケーションをとにかく重視しているところです。仕事をする上では、チャットなどが当たり前なのですが、大事なところではしっかりと話しができる環境があり、定期的に上司と部下の1on1も実施しているので、仕事で不安があっても、1人でもやもやせずにすぐに解消できます。コミュニケーション不足で仕事や会社への不満に繋がることもあると思いますが、PhoneAppliはそれが少ないなと感じています。

WORK採用選考フロー

  • 応募

    まずは応募をお願いします。

  • 書類選考

    レジュメを拝見し選考します。

  • 1~2次面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 最終面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 内定

    一緒に働けることを楽しみにしています。

INTERVIEWスタッフインタビュー

ENGINEER BLOGPHONE APPLIのエンジニアブログ