好きな言葉

健康

OOTANI KAZUHIRO

中途:プログラマー

2018年6月
中途入社
プログラマー

大谷 和寛

OOTANI KAZUHIRO

大学卒業後、プログラマーを目指しプログラミングスクールに入学。1からプログラミングを学ぶ。その後受託系のシステム開発会社を経て、Phone Appliに入社。主に『連絡とれるくん』の開発業務、検証業務などを担当。

INTERVIEWインタビュー

入社の動機と入社後の感想

働くことに関して「柔軟な働き方が出来る事」が自分の中で最も優先度が高い価値観でした。その中でPhone Appliは会社として「働き方改革」「テレワーク」「場所に縛られない働き方」など従来とは違う新しい働き方に取り組んでおり、その点に関心を持ったのが最初です。入社後もその点に対してはギャップがなく、最適なツールや制度のおかげで想像通りの働き方が出来ています。誰でも気軽に意見を提案出来る土壌があり、社内制度も入社した当初に比べて更に働きやすいよう日々アップデートされています。

現在の仕事内容

『連絡とれるくん』のサーバ開発業務を行っています。お客様の要望に沿った新機能開発などがメインです。基本的にはデスクに向かってコーディングする作業が一日の大半を占めます。開発手法としてはスクラム開発を取り入れており、要件定義から設計そして実装までの一連のフェーズに加わりながら開発を行うことが出来る環境です。

入社を希望される方へ

Phone Appliのミッションやビジョンの中に一つでも自分の価値観と合致するものがあれば、少なくとも会社に貢献する事に意義を見いだせないということはないと思います。個人的な意見として、「働くことは人生の一部」だとは思いますが、「人生は働くこと」だけではないと思っています。自分は従来の働き方に疑問を抱きながら今まで働いてきて、今はPhone Appliで新しい働き方にチャレンジしています。「労働の価値観」は転換期を迎えていますが、転換を担う一員としてPhone Appliはモデルケースとなるような会社だと思っています。しかし今の「新しい働き方」もいつかは「古い働き方」と言われるような日が来るかもしれません。働き方を変えるコミュニケーションツールを提供する会社の一員として、「今」を良しとせず、どんどん変えていきたいという人が多く集ってほしいです。

WORK採用選考フロー

  • 応募

    まずは応募をお願いします。

  • 書類選考

    レジュメを拝見し選考します。

  • 1~2次面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 最終面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 内定

    一緒に働けることを楽しみにしています。

INTERVIEWスタッフインタビュー

ENGINEER BLOGPhone Appliのエンジニアブログ