好きな言葉

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし 成功した者は皆すべからず努力している。

YAMAMOTO TAKATO

新卒:テクノロジーリサーチ

2019年

新卒入社

テクノロジーリサーチ

山本 崇斗

YAMAMOTO TAKATO

大学卒業後PHONE APPLIに新卒入社。プログラミング未経験で入社し、PHONE APPLIで初めてプログラミングを学ぶ。『連絡とれるくん』をはじめとした、自社製品の開発関連の業務に従事。学生時代はずっと野球部に所属。プロ野球観戦(主に千葉ロッテマリーンズ)が趣味。

INTERVIEWインタビュー

入社の動機と入社後の感想

PHONE APPLIを知ったきっかけは就活イベントで、企業説明で会社のビジョンや、コミュニケーションを通じた「働き方改革」というミッションに対する熱意を感じました。大学のゼミで雇用や労働環境について学んでいたので、そういった点でもPHONE APPLIの事業内容に興味を持つようになりました。
また、新卒1期生という点では、自分たちがPHONE APPLIにとって新しい文化であり、初めての存在であるからこそ様々なことに挑戦し成長です。入社後もこれら2つの魅力は変わらずに感じており、入社1年目にも関わらず様々な業務に携わっているからこそ、日々多くの刺激を受けています。

現在の仕事内容

主にPHONE APPLI製品の開発関連の業務に従事していますが、それ以外にも社内向けツールの開発も行っています。所属する部署のミッションが「PHONE APPLIに新たな価値をもたらす」ことなので、ただの製品開発業務だけでなく、社内で普段不便に感じているものを解決するツールの作成(社内の勤怠システム、イベントの集計ツールなど)や、技術に関する勉強会も開催しています。
また内定者や就活生向けに、プログラミングを体験してもらうインターンコンテンツの作成も行っています。プログラミングに関して人に説明するということは、もちろん自分の知識をより豊富にすることが必要です。
しかし、それはこれまで学んだことの復習や新たな知識を身に着ける大きなチャンスでした。「0→1を創り上げる」、そのような業務に1年目から携われることは貴重な経験になっています。

入社を希望される方へ

PHONE APPLI最大の魅力は、「様々なことに挑戦できる」という点だと感じています。新卒1年目のプログラミング未経験者でありながら、製品機能の開発やドキュメントの作成、インターンのコンテンツ作成など、幅広い業務に携わることが出来ます。
また、なぜ自分がその仕事を任されているのか、上司に相談すると必ず理由と目的を共有してもらえます。そのため、自分の仕事に対する意義や目的を認識しながら業務に取り組むことが出来ます。私はプログラミング未経験であったため、毎日勉強の繰り返しです。
だからこそ、一つの知識を身に着けることや、自分が成長する喜びを日々実感して楽しむことが出来ています。入社1年目からでも、様々な事に挑戦しながら日々成長したい、そのような意志を持った人にPHONE APPLIはピッタリの環境だと思います。

WORK採用選考フロー

  • エントリー

    まずは会社説明会にエントリーをお願いします。

  • 1次面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 最終面接

    神谷町オフィスでの実施を予定しています。

  • 内々定

    みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

INTERVIEWスタッフインタビュー

ENGINEER BLOGPHONE APPLIのエンジニアブログ