2020年9月10日 08:00

SalesforceとMicrosoft365(Azure AD)を連携するメリット、ご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Phone Appliの波方です。

Phone Appliでは以前からテレワークを導入していたのですが、新型コロナウイルスの影響で、春以降はテレワーク中心の働き方になっています。私も、気づけばもう半年ほど、オフィスに出社していません!(と言っていて、自分でもびっくりしました笑)

こうしてリモートで業務が行えるのも、いろいろなクラウドサービスがあるからこそ。Phone Appliでは、SalesforceやMicrosoft365等のツールを活用して業務を行なっています。

私たちと同じようにMicrosoft365やSalesforceを使っている方も多いと思いますが、Microsoft365へのアクセスを管理するAzure ADとSalesforceを連携すると、どちらのサービスもさらに使いやすくなることはご存知でしょうか?

例えば、連携設定を行うと、下記のような機能が使えるようになります。

 

〈連携設定で可能になる機能その1〉Azure AD側でログインするとSalesforceにも自動ログインできる「シングルサインオン」

 

〈連携設定で可能になる機能その2〉Azure AD側でユーザを作成したり無効化すると、Salesforce側でも同様にユーザが作成または無効化される

 

このように、Microsoft365やSalesforceがますます使いやすくなる連携設定ですが、Phone Appliで設定を担当したエンジニアの高橋さん曰く、「分かりやすく説明してくれているサイトが見当たらず、なかなか苦労しました・・・」とのこと。

そこで今回の経験を元に、高橋さんがnote「SalesforceとAzure ADの連携方法について」を公開!SalesforceとAzure AD連携の設定方法を分かりやすく解説してくれています。連携設定にご興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

波方 和

日本舞踊家・藤間翔央として活動しつつ、デジタルマーケティングを担当しています。

pagetop