Phone Appli

2018年4月27日 09:00

イベントの活用方法/動画でご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントで獲得した大量の名刺、Salesforceへはどのように取り込んでいますか?

PhoneAppli for Salesforceでは、たくさん名刺獲得したとしても、イベント会場ですぐに取込可能です!
 1枚1枚データを手入力しなくていいのは勿論、カメラでの撮影も必要ありません。
 スキャナから一括取込OKです!

 今回は、動画で名刺の取込方法をご案内します!



いかがでしたでしょうか?

実際に私たちもこの取り込みからの自動連携の仕組みを利用することで、イベント後のフォローアップのメール送信が自動化され、初回対応の迅速化(最短当日対応!)と業務工数が大幅に削減できるようになりました!

弊社からご提供しておりますスキャナソフト「PACA for Salesforce」では、
大量名刺スキャンだけではなく、Salesforceへアップロード時にリード・取引先/取引先責任者・キャンペーン連携までを予め紐づけてアップロードを行うためスキャナ取り込みをするだけで、Salesfroce側への登録とPardotからの自動メール配信が可能です。
イベント時には、是非ご活用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

森岡 優

SFDCアライアンス事業部にてインサイドセールス・お客様の導入サポートを担当しております。

pagetop