PHONE APPLI LINER

One to Oneコミュニケーションで
顧客とのエンゲージメントを高める
LINE公式アカウント・SMSをSalesforceと連携し、
1対1チャットや一括メッセージ配信が可能です
資料ダウンロード お問い合わせ

AboutPHONE APPLI LINERとは

SalesforceやPardotを使っていて、メール配信をしてはいるものの開封率が上がらない、
開封してもその後のアクションにつながらないといったお悩みや、
メール、電話、対面以外の新しい顧客接点を作りたいといった課題はありませんか?

SalesforceとLINE、SalesforceとSMSをつなぎ、One to Oneコミュニケーションを実現し、
顧客が欲しい情報を欲しいタイミングでお届けすることで顧客とのエンゲージメントを高めます。

OutlinePHONE APPLI LINER概要

SalesforceとLINE、SMSをつなぐマルチSNSアダプター

Function 主な7つの機能

  • メッセージのセグメント/スケジュール一括配信

    Salesforceに蓄積されたデータを元に顧客をグループ分けし、それに応じたメッセージを配信することができます。また、メッセージ配信のスケジュールを設定することもできます。

  • 1:1チャット

    指定したオブジェクトに1:1チャット画面を埋め込むことで、普段使っているSalesforce上で顧客とのやりとりが可能になります。また、専用のチャット画面で一覧の中から顧客を選んでメッセージのやりとりをすることもできます。

  • テンプレート管理/Salesforceレコードの差込

    よく使うメッセージは事前にテンプレートを準備しておくことで、誰もが同じ品質のメッセージを送ることができます。また、メッセージにはSalesforceのレコードを差し込むことができるので、例えば1つのテンプレートに季節ごとのキャンペーン情報を差し込んで配信することができます。

  • リッチメニュー機能(LINEのみ)

    LINEの強みであるリッチメニューをSalesforceの顧客の属性ごとに指定が可能です。例えば、顧客ランクに応じて違うメニューを表示させるなどサービスレベルに応じたメニュー設定ができます。

  • カスタムオブジェクト対応

    LINEの友だち情報、SMSの電話番号情報を取引先責任者に保存していない場合でも大丈夫です。お使いのカスタムオブジェクトで利用することができます。

  • 複数LINE公式、SMSアカウントの紐付け

    複数LINE公式アカウントやSMSアカウントにも対応。1つのSalesforce組織に紐付けることができ、Salesforce上で送信先を切り替えて利用することができます。

  • チャットボット

    顧客からのメッセージに応じてシナリオ分岐するメッセージを自動で配信することができます。Salesforceレコードの作成、更新のタイミングでの配信設定やPardotとの連携も設定できます。

Option 有償オプション

詳細はこちら

よくあるご質問

利用料はいくらですか?
初期費用や料金・プランについての詳細はこちらよりお問い合わせください。
PHONE APPLI LINER導入前の過去のLINE公式アカウントの1:1チャットの履歴を引き継ぐことはできますか?
引き継ぎの機能は提供しておりませんが、予めLINE公式アカウントの機能でCSVデータを取得しておくことで、履歴データとしてSalesforceへインポートすることは可能です。
LINEとの音声通話、ビデオ通話には対応していますか?
ビテオ通話オプションをご利用いただくことで、音声通話・ビデオ通話だけでなく画面共有もすることも可能です。
LINEやSMSとのやりとりは、Salesforce上に記録されますか?
1通ずつの履歴は残りませんが、お客様ごとに1日分のやりとりがSalesforce上のレコードとして記録され、それを活動履歴として紐付けることもできます。
SMSを個人ごとの端末の番号で送信できますか?
個人ごとの端末の番号では送信できません。お客様にてご契約いただいたSMS配信サービスで提供された番号でのみ送信できます。
LINEとSMSの両方を使いたいのですが、それによって追加の費用は発生しますか?
PHONE APPLI LINER自体の費用は、片方のみ、両方のご利用でも追加費用は発生しません。ただし、お客様にて別途ご契約いただくLINE公式アカウントの費用やSMS送信または受信の従量課金による費用が発生いたします。

×60秒でわかるPHONE APPLI LINER

pagetop