NEWS ニュース

2021.07.07 プレスリリース

岩手県を中心に77店舗の営業拠点を持つ北日本銀行が
「PHONE APPLI PEOPLE」を導入し、働き方改革と顧客対応力向上を実現!

 
~全行の固定電話廃止を促進し社内連携を強化~

働き方を探求し、Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」 を主軸としたコミュニケーションの効率化を実現するために様々なサービスを展開する、株式会社PHONE APPLI(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下「PHONE APPLI」)は、株式会社北日本銀行(本店:岩手県盛岡市、取締役頭取:石塚 恭路)が、「PHONE APPLI PEOPLE」を導入したことを発表します。


001.jpg


◆導入の背景
行員の働き方改革を進めるため、スマートフォンを配布し固定電話廃止を推進
同行は、2020年4月スタートの中期経営計画「Design The Future:2023」においてリリースした10年ビジョン「豊かな人間力と創造的開発力で、未来をデザインする“ユニークバンク”」の実現に向け、2021年1月にデジタル戦略室を新設。デジタル戦略室ではDX(デジタル・トランスフォーメンション)の推進にあたり、DXの本質である抜本的なビジネスモデルの変革(構造改革)へ向けた生産性向上の施策として、持続可能な営業体制の再構築を目的とした「業務のデジタル化」「ペーパーレス化」などを推進。その取り組みの一環として、スマートフォンを全行員・全パート職員に配布し、全行での固定電話廃止を目指すと同時に、行内外の連絡を円滑にするために、スマートフォンで使用可能な共有電話帳の導入を検討していた。
北日本銀行 中期経営計画「Design The Future:2023」についてはこちら
https://www.kitagin.co.jp/company/management_plan/


お客様対応力向上のため、電話の取次ぎについて改善する必要があった
同行では行内外の電話連絡は固定電話を使用し、一部の営業部署のみ銀行支給の携帯電話(フィーチャーフォン)を使用していた。ほとんどの行員は外出中に電話があってもすぐに折り返すことができず、店舗に戻ってから電話をかけていたため、対応するまでに時間を要していた。また、不在時の電話については紙の伝言メモをデスクなどに貼って伝達しており、情報の優先度や時系列が即座に判断できず、折り返しの連絡対応に時間がかかっていた。


◆選定の理由
トーク機能で行員間のコミュニケーションが可能になること


002.jpg
「PHONE APPLI PEOPLE」 トーク機能(スマートフォン)


同行では行内連絡にPCのメールや固定電話を使用しており、行員間で連絡可能なチャットツールは未導入だった。今後は「PHONE APPLI PEOPLE」のトーク機能を活用することで、行員間のチャット連絡が可能になり、外出中の行員へも直接連絡ができ、紙の伝言メモでの取次ぎも削減する予定である。トーク機能を使って気軽に連絡が取れることで、コミュニケーションの障壁がなくなり、業務が効率化することが期待される。


電話帳機能に加え、名刺管理機能があること
従前、名刺についてはファイリングするなど、各行員が個々で管理していたため、行外の連絡先が全行で共有されることはなかった。「PHONE APPLI PEOPLE」を活用し、行外連絡先を全行に共有することで、紙媒体での個々の名刺管理を削減し、同行が目標に掲げる「ペーパーレス化」も促進させることができる。


クラウド管理ができ、組織変更にも即座に対応できること
同行では行内の連絡先をPDF形式のファイルで管理していたが、検索が容易ではなく、連絡したい相手をスムーズに探すことが困難だった。また、連絡先については総務部が手動で一年に二回程更新しており、手間がかかると同時に、更新頻度が少ないため時間の経過と共に情報が古くなることがあった。今後は「PHONE APPLI PEOPLE」を活用し、部署名や氏名だけではなく、支店名でも連絡したい相手を検索することができる。人事異動などの組織変更にも即座に対応でき、連絡先は常に最新の情報を保つことが可能になる。


002 (4).jpg
「PHONE APPLI PEOPLE」スマートフォン画面


<株式会社北日本銀行 デジタル戦略室 渋田 尚吾 氏からのエンドースメント>
10年ビジョン「豊かな人間力と創造的開発力で、未来をデザインする“ユニークバンク“」を旗印に、全行員が自律的に考え、地域と一体となって、おもしろく、わくわくするような銀行を目指しております。「PHONE APPLI PEOPLE」で、行員同士がいつでも繋がり、また、地域のお客さまとも繋がりやすくなることで、より一層にコミュニケーションが活性化すると考えております。今後、PHONE APPLI様にはトーク機能で使用可能な ”ユニーク” なスタンプ機能の実装を期待しております。


《株式会社北日本銀行 会社概要》
取締役頭取    :石塚 恭路
所在地      :〒020-8666 岩手県盛岡市中央通一丁目6番7号
設立       :1942年2月
資本金      :7,706,103,261円
業務内容     :普通銀行業務全般(預金業務・貸出業務・有価証券投資業務・外国為替業務・ 内国為替業務・信託業務及びこれらに付帯する業務)
URL       :https://www.kitagin.co.jp/company/ 


<「PHONE APPLI PEOPLE」について>


004.jpg


「PHONE APPLI PEOPLE」は、人の価値を高め、生産性を向上させる“人”中心のクラウドサービスです。キーワードやスキルなどで社内の専門家を、名刺データからお客様や取引先を、それぞれ簡単に見つけだし、最適なツール(チャット、メール、電話、Web会議等)でコミュニケーションがとれ、コラボレーションを活性化させます。離れた働くことが当たり前となった時代に、「誰に相談するのが最適なのか?」を解決するサービスとして、Web電話帳クラウドサービスで7年連続国内市場シェアNo.1(※)を誇り、多くの企業の働き方改革の一助となっております。
※出典:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーションの市場規模調査」(2020年7月)
「PHONE APPLI PEOPLE」について詳しくはこちら
https://phoneappli.net/product/service/papeople


《 株式会社PHONE APPLIについて 》
株式会社PHONE APPLIは「コミュニケーション改革で、働きかたをアップデートする」をビジョンに掲げ、多様な働き方の実現を目指す働き方改革推進企業様をサポートいたします。7年連続国内シェアNo.1の Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」の開発、販売、自社オフィス「CaMP」での実証実験、世の中の働き方改革調査などを通じ、企業文化の変革や企業価値の向上を目指します。

《 株式会社PHONE APPLI会社概要 》
代表取締役社長  :石原 洋介
所在地      :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立       :2008年1月
資本金      :398,365,710円
業務内容     :Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」等、クラウドサービスの企画・開発・販売/アプリケーション開発・販売/働きかたコンサルティング事業/各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用
URL       :https://phoneappli.net/

《 本件に関するお問い合わせ先 》
株式会社PHONE APPLI(フォンアプリ)
マーケティング担当
Tel:03-5488-7001
E-mail:marketing@phoneappli.net
pagetop