無料会議スコアリングはこちら

日本企業の問題点=低い労働生産性

日本の労働生産性の順位はかつての4位から下がり続けています。上記のデータは国全体の平均値ですので、
世界一を生産性を誇る日本の工場も含まれています。
工場の高い生産性を除き、ホワイトカラーのみの生産性では最下位に近いということを示しています。

生産性向上=会議革新

会議の9割はムダ

ホワイトカラーの労働時間の30%〜60%を会議が占めています
日本企業の多くは時間を守る、準備する、決めたことを守る、やったことをチェックする、改善するなど一見すると当たり前な会議ができていません。
「ダメな会議」はその会議自体の時間だけではなくそれ以外の作業へも影響を及ぼします。

会議が変われば労働生産性は向上する

考案者である京都大学教授のグループが、世界22ヶ国、200以上の企業・政府機関・NPOの会議を調査した結果、会議と業績は相関関係にあることがわかりました。
「優れた企業は、会議のスコアリング結果も優れている」
労働生産性はホワイトカラーの大半の時間を占めている会議をカイゼンすることで向上します。
無料会議スコアリングはこちら

会議革新プログラム考案者について

会議革新プログラム考案の
末松教授の書籍が発売されました

「会議の9割はムダ」
刺激的なタイトルの書籍ですが、著者である京都大学経営管理大学院の教授である末松教授のグループが世界22ヵ国、200以上の企業や政府機関などの会議を調査し導き出された結論です。
本書ではムダにあふれる日本企業の会議の実態や、世界の 優良企業の会議方法、そしてダメな会議の特徴など実例を交えながら紹介されています。
世界の超優良企業が実施している施策からを抽出された会議を採点(スコアリング)する67項目もすべて紹介されています。
企業業績を伸ばす「会議革新」を実践するための方法論が具体的に書かれており、どの企業にとっても課題となる会議の運用方法の助けとなる一冊です。

会議が変われば生産性は向上する

会議革新に焦点を絞るべき理由

会議革新プログラム導入の流れ

末松教授の指導を受けたコンサルタントが 実際の会議を観測し、会議スコアリングを行います。スコアリング評価のための特別 な訓練を受けたコンサルタントが観測を行うため、客観的で正確な会議スコアを測定 することが可能です。
会議観測後、改善が必要なポイントなどをコンサルタントが報告書としてまとめます。

事前打ち合わせ

事前打合せでは会議革新コンサルやスコアリングについての説明を行い、会議観測の対象部署や実施日時などを決定します。

会議観測

末松教授の指導を受けたコンサルタントが会議観測を現地で行います。
守秘義務契約を締結した上で観測を行います。

報告書作成

観測結果を報告書にまとめます。グローバル200社以上の実績を元に観測を行うので客観的で正確な評価が可能となります。
会議スコアリングの結果をまとめ、報告会を実施いたします。
コンサルタントが現状と改善ポイントを説明するだけでなく、会議革新を行うための具体的な施策についてもまとめて提案します。
報告会で出たご意見を反映し、最終的な会議革新実現のための提案をします。
会議革新を実現するための導入支援を行います。会議革新プログラムでは様々な導入支援メニューを用意し、集合研修による教育ツールを使った定着などあらゆるフェーズで会議革新プログラム導入を支援します。
導入支援メニュー 内容
社員集合研修 社員に会議革新についての問題意識をもたせ、意義を 伝える集合研修を行います。
研修用教材提供 貴社にて社員研修を行う際の教材を提供致します。新入 社員の教育等でご活用下さい。
導入支援ツール 会議革新を定着させるIT補助ツールを提供いたします。 導入やトレーニングメニューも別途提供いたします。
末松プライベートセミナー 末松教授のプライベートセミナーを貴社向けに開催いたします。 社員に会議革新の意義を理解させ意欲を高める効果が期待されます
会議スコアリング指導 貴社にて会議スコアリングを行う際の観測者のトレーニングを行います。 指導実施後の疑問点などを解決するお問い合わせチケットが付属します
ヘルプデスク 会議スコアリングについての疑問点などを解決するためのお問い合わせチケットです。
無料会議スコアリングはこちら