NEWS ニュース

2021.08.25 プレスリリース

大阪府箕面市が、電話・Web・LINEの3通りの方法で予約可能な
PHONE APPLIの「新型コロナワクチン接種予約システム」を導入し、
安心かつスムーズなワクチン接種を実現!

 

働き方を探求し、Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」 を主軸としたコミュニケーションの効率化を実現するために様々なサービスを展開する、株式会社PHONE APPLI(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下「PHONE APPLI」)は、大阪府箕面市が、市民の皆様が安心かつスムーズに予約ができ、各自治体医療機関の対応や負荷を減らす「新型コロナワクチン接種予約システム」を導入したことを発表します。


MicrosoftTeams-image.jpg


1.jpg
箕面市役所庁舎


◆選定の理由
電話・Web・LINEの3通りの方法で予約可能であること
自治体が実施する施策は、誰にとっても平等で、不便を感じる住民が出ないように配慮する必要がある。今回の予約システムにおいて、WebとLINEで手続きできるようにすれば、利便性は格段に上がる。一方で、高齢者の中にはパソコンやスマートフォンに馴染みのない人もいるため、電話予約も欠かすことができなかった。


一度の申込で、2回分の接種予約ができること
ワクチンが供給される際、国からは「ファイザー製のワクチンは、3週間後の同じ曜日に2回目の接種をすること」という情報が示された。箕面市としては、1回目と2回目を同時に予約できるシステムにすることで、誰もが3週間後に2回目の接種ができるようにしたいと考えていた。


予約番号が発行できること
接種予約システム稼働後、市民からは「自分は正常に予約できているのか」という問い合わせが多く寄せられることが想定される。このような問い合わせに適切に対応できないと、予約できていない人が接種会場に来てしまい、混乱をきたす可能性がある。そこで箕面市が対策として考えたのが、「予約番号を発行すること」である。接種予約が完了した人にだけ予約番号を伝えておけば、接種予約についての問い合わせがあった際に「予約番号が表示されていれば、正常に予約できている」と市民へ説明しやすい。


2.jpg
「新型コロナワクチン接種予約システム」全体イメージ


PHONE APPLIの「新型コロナワクチン接種予約システム」について詳しくはこちら
https://phoneappli.net/2021/02/20210203-press.html


◆導入後の効果
接種対象者のカバー率の高さ
7月初旬時点で、箕面市の対象者約4万人(60歳以上)のうち、受付した予約は25,089回分、キャンセルも含めると30,392回分である。2回分のワクチン接種を一度に予約できるため、接種間隔が空きすぎることなく、現状、ほとんどの対象者が適切なタイミングで2回の接種を受けることができている。


予約番号発行による、管理工数削減
予約が完了した人に対して「予約番号」を発行したことも効果的だった。事前に想定していた通り、市民からは「正常に接種予約ができているのか分からない」という問い合わせが電話で寄せられている。これに対してオペレーターは、「予約番号が表示されていれば、予約は正常に完了している」と案内するだけでいいため、「市民への案内がスムーズにできる」と予約管理の工数削減につながっている。


LINE公式アカウントの友だち登録数増加
箕面市のLINE公式アカウントの「友だち登録数」は、以前は6,000名ほどだったが、現在は1万8,000名ほどに増加。発信力が増したことで、「自衛隊の大規模接種センター」や「大阪府の大規模接種会場」など、箕面市以外のワクチン接種会場の予約情報を発信したところ大変好評で、若年層のワクチン接種拡大にもつながっている。今後は、ワクチン接種についてだけでなく、防災情報についても発信する広報媒体として引き続き利用していく予定だ。


◆箕面市 健康福祉部地域保健室 参事 那谷 進 氏からのエンドースメント
いつも迅速、誠実に対応してくださり、本当にありがとうございます。今回、PHONE APPLIの皆様にお力を貸していただけたことで、本市の新型コロナワクチンの集団接種会場は大変スムーズに運営できていると思っております。新型コロナとの闘いはもうしばらく続きますが、着実にワクチン接種率も上がっており、引き続き、お力を貸していただければ幸いです。


<Salesforce AppExchange Summit 2021にて登壇予定>
箕面市健康福祉部地域保健室参事の那谷氏とPHONE APPLIの早井が、タイトなスケジュールの中で電話・Web・LINE の 3通りの方法で予約可能なPHONE APPLIの「新型コロナワクチン予約システム」をスムーズかつスピード導入ができた裏側をお話します。
Salesforce AppExchange Summit 2021の開催概要は次のとおりです。


開催概要
イベント名:Salesforce AppExchange Summit 2021
登壇日時 :2021年8月27日(金)11:10~11:30
登壇者  :大阪府箕面市 健康福祉部地域保健室参事 那谷 進氏
      株式会社PHONE APPLI 執行役員 セールスフォースE事業部長兼萩明倫館アプリ開発センター長 早井 博一
会場   :オンライン開催
主催   :株式会社セールスフォース・ドットコム
参加費  :無料(事前登録制)
お申込みはこちら
https://appexchange.salesforcejapan.com/public/application/add/32?d=a21 


《 株式会社PHONE APPLIについて 》
株式会社PHONE APPLIは「コミュニケーション改革で、働きかたをアップデートする」をビジョンに掲げ、多様な働き方の実現を目指す働き方改革推進企業様をサポートいたします。7年連続国内シェアNo.1※の Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」の開発、販売、自社オフィス「CaMP」での実証実験、世の中の働き方改革調査などを通じ、企業文化の変革や企業価値の向上を目指します。
※出典:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーションの市場規模調査」(2020年7月)

《 株式会社PHONE APPLI会社概要 》
代表取締役社長  :石原 洋介
所在地      :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立       :2008年1月
資本金      :398,365,710円
業務内容     :Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」等、クラウドサービスの企画・開発・販売/アプリケーション開発・販売/働きかたコンサルティング事業/各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用
URL       :https://phoneappli.net/

《 本件に関するお問い合わせ先 》
株式会社PHONE APPLI
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル 8階
マーケティング担当
Tel:03-5488-7001
E-mail:marketing@phoneappli.net
pagetop