BENEFITS福利厚生

資格取得補助Assistance for qualification acquisition

社員のスキルアップを目的とし、上司が必要と認めた場合に資格取得のための書籍代や受験費用を会社が負担します。

資格手当Qualification allowance

業務上で有益と認められている対象資格に対して、その資格所有者に毎月30,000円を上限として、資格手当を支給します。
技術職・営業職・事務職と全ての職種ごとに対象資格を設定しています。
毎月の手当額は難易度及び業務有益度に応じて設定されており、1資格あたり500円~30,000円の間で設定されています。

BYOD(手当)BYOD (allowance)

ご自身が所有しているスマートフォン・タブレット等のスマートデバイスを業務でも使用していただきます("Bring Your Own Device")。
毎月、BYOD手当として4,000円が支給されます。
また、対象者には、スマートデバイス端末を新たに購入する場合の費用として、20,000円を会社が負担します。(1年に1回まで)

関東ITソフトウェア健康保険組合Kanto IT Software Health Insurance Union

社会保険の被保険者および被扶養者は、関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)の
直営・通年・夏期・冬期保養施設を格安で利用することができます。
対象のスポーツクラブの法人会員としての利用や、東京ディズニーリゾートなどを安価で楽しむこともできます。

INSTITUTIONS各種制度

テレワークTelework

テレワーク Telework

試用期間を終えた全社員を対象としてテレワークが可能です。
テレワークの活用により、「無駄な通勤時間をなくしたい」・「集中して仕事をしたい」・
「ワークライフバランスをうまくとりたい」などの問題が解決され、生産性の高い業務を
おこなうことができます。
電話やチャット、Web会議など、最新でかつ高品質なコミュニケーションツールにより、
オフィスと変わらない環境を提供しています。

快適出社Comfortable work

快適出社 Comfortable work

弊社の始業時刻は通常9:00ですが、通勤時の満員電車などの通勤の負担を軽減させるため、
7:00~11:00の間10分単位で始業時刻を変更することができます。
朝活・アフター5の充実にも活用できます。

サンクスカードThanks Card (Acknowledge allowance)

ピアボーナス Peer Bonus (Encouragement allowance)

社員相互で感謝の言葉とともにポイントを送り合うことができるシステム"サンクスカード"を
導入しています。Web上で毎週500ポイントを社員同士、「ありがとう」という
メッセージとともに送りあうものです。
受け取ったポイントは1ポイント=2円に換算され、翌日の給与支給日に支払われます。

Fun Fund(ファンファンド)Fun Fund

部門内のコミュニケーションコストを、毎月一人当たり5,000円を上限に会社が負担します。
部署ごとの飲食代としての利用ができるため、ランチ会や飲み会などにも活用でき、場所と時間は各部署で自由に決定しています。
また、他部署と合同で開催することも可能です。

V2MOMV2MOM

V2MOM

salesforce.comが考案した目標管理手法「V2MOM」を取り入れ、半期ごとの目標を
Vision (ビジョン)、Values (価値)、Methods (メソッド)、Obstacles (障害)、
Measures (基準) に分けて明文化しています。会社、部署、個人の順番で目標設定をして
いくため、会社と個人の目指す方向性が一致するような形になっています。
このV2MOM達成度をもとに半期ごとに人事評価をおこないます。

360°フィードバック360 ° feedback

直属の上司、同僚や部下、他部署メンバーなど多方向からの各個人の評価についてフィードバックをおこなう制度を取り入れています。
これにより、多面的に自身の現状を知ることができ、自身の長所・短所などの潜在的な面を気づきとして知ることができます。

Weekly 1 on 1Weekly 1 on 1

Weekly 1 on 1

週1回、上司と部下1対1でのミーティングを必ず実施しています。
部下の話を上司が傾聴し、気づきを与えたりサポートしたりすることで、コミュニケーション
の活性化を図り、個人の成長を促進しています。

スパン・オブ・コントロール 最大7名Span of control maximum 7 people

Weekly 1 on 1実施をはじめ、きめ細かなマネジメントの実現を目的として、上司1名につき部下は7名までを原則としています。

採用の応募はこちらから

pagetop